EatMe 副作用

こんな人は副作用にご注意ください。

EatMeでは基本的に副作用が無いように開発されていますが
それでもEatMeを摂取して副作用が発生する可能性は有ります。
それは

  1. アレルギー体質の場合
  2. 妊娠中の場合
  3. 薬服用中の場合

 

この3パターンの場合です。
これらに当てはまる方は、EatMeを摂取する前に
しっかりと副作用が起こらないかどうかを考える必要が有ります。
詳しくは下記をご参照ください。

副作用を起こす理由って?

EatMeで副作用を起こす場合は先にお伝えした
3パターンが考えられるのでご注意ください。

 

アレルギー体質の場合

EatMeは「キトサン」と呼ばれる成分が含まれています。

 

キトサンの元々の作りは、エビやカニなどの甲殻類の殻や、
キノコに含まれている消化されない(不溶性)食物繊維と言われております。

 

その為、甲殻類アレルギーであったりキノコ系のアレルギーをお持ちの方でしたら
EatMeを飲むことでアレルギーを引き起こすという
副作用の発症の可能性が有りますのでご注意ください。

妊娠中の場合

妊娠をすると体のホルモンバランスが大きく乱れてきます。

 

その為、通常時では考えられない作用を引き起こす可能性も出てきます。
また、母体の赤ちゃんに対しての影響も懸念されますのでそういった面でもおススメ出来ません。

 

最初から妊娠をされている方であればもちろんのこと
EatMeを飲んでいる最中に妊娠してしまったと言う方も
残念ながら途中でEatMeを摂取するのを中止した方が良いかと思います。

 

母体&赤ちゃんの健康第一ですよ♪

薬服用中の場合

何かしらの事情でお医者さんからお薬を処方されている場合は
その薬の成分によって、EatMeの成分と合わせると副作用を起こしてしまう
可能性もあります。あくまで可能性の話ですが、成分に関して“合わせての服用”というものは、どんなサプリメントでも副作用を引き起こす可能性が有るのでおススメ出来ません。
お薬を服用中であれば、体が治るまで一旦EatMeの服用を中止することをおススメします。

 

 

 

以上です。

 

ダイエットも大事なことですが
何よりも大切なのは体の健康が第一です!

 

自分の体と相談して、安心の出来るサプリメントの服用をしみてしてみてくださいね^^

 

 

→EatMeの詳細はこちらをチェック!

 

→もっと詳しくEatMeのことを知りたい方はこちら